歯科タウン SHIKA-TOWN

すぐに見つかるあなたにピッタリの歯医者さん。

都道府県から検索

東京都路線エリアから検索

大阪路線エリアから検索

条件を指定して検索

曜日を指定

診療受付時間を指定

診療内容を指定

医院の特徴を指定

お悩み回答から指定

地域別おすすめ医院特集

溜池山王で人気の歯医者~厳選4院~

多くの大使館や行政機関が集まる溜池山王で、人気の歯医者...

目白で人気の歯医者~厳選3院~

豊島区と新宿区の境目、目白で人気の歯医者さんをご紹介し...

麻布十番で人気の歯医者~厳選5院~

趣のある歴史を残しながらも高級で便利なイメージのある麻...

八王子で人気の歯医者~厳選5院~

交通の便が良く産業資源も豊富なエリア、八王子で人気の歯...

二重橋前<丸の内>で人気の歯医者~厳選2院~

ビジネス街として栄える二重橋前で、人気の歯医者さんをご...

大阪で人気の歯医者~厳選6院~

関西最大の商業地である大阪で、人気の歯医者さんをご紹介...

船橋で人気の歯医者~厳選4院~

教育やスポーツに力を入れる子育てに適した場所、船橋で人...

水天宮前で人気の歯医者~厳選4院~

オフィスが立ち並ぶ水天宮前で、人気の歯医者さんをご紹介...

神田で人気の歯医者~厳選3院~

東京駅から山手線で一駅のサラリーマン街、神田で人気の歯...

国立で人気の歯医者~厳選6院~

東京都の中央に位置する国立で、人気の歯医者さんをご紹介...

横浜で人気の歯医者~厳選3院~

おしゃれで観光名所としても大人気の横浜で、人気の歯医者...

西武新宿で人気の歯医者~厳選4院~

新宿駅のすぐ近く、西武新宿で人気の歯医者さんをご紹介し...

お役立ちコンテンツ

最新お悩み回答

歯周病について

Q

歯ぐきのかゆみを何とかしたい!

歯ぐきがかゆいです。 かきむしりたくなる感じではありませんが、気になって授業中もモゴモゴしてしまいます。 昨日から突然なったので、まだ歯医者さんには行ってません。 早めに行くべきでしょうか。

質問者:香坂 /2019.05.22

A

歯ぐきがかゆい 歯周病だったり歯肉炎だったりすると歯ぐきがかゆくなります。 みなさん、ムズムズする、とか違和感がある、という言葉をよく聞きます。 かゆい、気になる、というのは歯周病の可能性があります。質問者さまの年齢にもよりますが、十代でも歯周病の可能性もあります。 気になることがある、何かあると口もサインを出しますので、そのサインを見逃さずに、かゆい、と感じるのであれば歯茎に炎症がある可能性があります。 お近くの歯医者さんに相談してみると、意外と簡単に解決してくれるかもしれませんよ!

いびき・睡眠時無呼吸症候群について

Q

こどもの睡眠時無呼吸症候群の治療法

こどもがアレルギー性鼻炎が原因とみられる睡眠時無呼吸症候群と診断された場合、治療はおとなと同じように睡眠時に器具を装着する方法になるでしょうか。 こどもだと特に、器具を嫌がることも考えられますが、どのように対処すればいいでしょうか……。

質問者:馬場直-すなお- /2019.05.22

A

まずは、耳鼻科医と相談して、「睡眠時無呼吸症候群」の診断をもらいましょう。 ただ、診断のためには、少なくとも、夜間、睡眠時に機械をつけて、寝てもらい それで正式に診断がくだると考えてください。  そのうえで、治療方法は耳鼻科医と相談してください。 私の個人的な考えですが、まずは、アレルギー性鼻炎の治療を優先して行い、 それでも治らないときには「睡眠時無呼吸症候群」の治療に入るのが、 よろしいかと思います。

インプラントについて

Q

偶発症についてお聞きしたいです

インプラント手術の際に発生する可能性のある偶発症にはどのようなものがあるでしょうか。

質問者:sumi /2019.05.16

A

神楽坂わたなべ歯科クリニックの渡部です。インプラントの偶発症は次の項目にあげる通りです。 1.全身既往歴による偶発症 A.糖尿病の既往のある方…HbA1c(検査数値)が6.2以上は二次感染が起こりやすく治癒しないケースがあります。 B.癌治療で放射線療法を受けていられる方、骨がもろくインプラントがオステオインテグレーション(インプラントと骨の結合)が失われる事があります。 C.骨粗鬆症の治療中、4年以上の継続的投薬等は骨の血流量も少なく二次感染を起こしやすい。 D.血液のサラサラにする抗凝固剤を服用している方は血液の凝固が遅れ、血がとまりにくい。 以上の4つのケースはかかりつけ医または大学病院の医師と連携をおとりになれば全身疾患の偶発症は免れます。 2.インプラントオペ術中の偶発症 A.下顎にインプラントを埋入する場合の偶発症は、下歯槽神経菅に麻痺がでる事があります。これは手術時に神経を触れてしまった場合です。軽度から中等度はビタミン複合体の数ヶ月の投薬で治ります。 B.上顎にインプラントを埋入する偶発症は、上顎洞にインプラントが落ちてしまう場合、これは術者がCTを診断し適正な埋入を行えば、この偶発症は避けられます。またインプラントが落ちてしまっても、頬側からアプローチをすればインプラントは除去できます。 術中の偶発症は、難症例に起こりやすいですが難症例を問題なく手術できる先生は、偶発症も少なく安心して手術を受けられると思います。 以上、参考になりますと幸いです。

歯周病について

Q

歯周病は部分的にもなりますか?

歯周病って部分的にもなるものですか?それとも全体的にしかならないものですか? たとえば、左の歯ぐきだけ歯周病になって右は健康とかいうことはないんでしょうか?

質問者:大也 /2019.05.13

A

部分的だけでも歯周病になることもあります。 30歳過ぎると8割9割が歯周病と言われますが、全体が重い歯周病もあれば、全体はほとんど軽いのにある部分だけ重い歯周病、ということもあります。 歯並びが原因だったり虫歯が原因だったり。 質問者様の、左だけ歯周病で右は健康、ということもなきにしもあらずです。 ただ、年齢にもよりますし、本人が自覚ないまま進むのが歯周病です。気づかないうちに全体は軽い歯周病で、左の歯茎だけ重い歯周病、ということもありえます。 血が出る、何か違和感がある。歯周病は幾つかのサインがありますので、気になることがありましたかかりつけの歯医者さんへの早めのご相談をおすすめします。

虫歯について

Q

夜更かしと虫歯は関係しているんですか?

夜更かしをすると虫歯になりやすいそうですが、なぜですか?

質問者:東雲哉威刃 /2019.05.21

A

夜、寝ているときは唾液の量が減り、口の中で最近が最も繁殖、活発に活動します。 ですので、夜歯磨きせずに寝ると、寝ている間に虫歯や歯周病が悪化します。 おそらく、そう言ったことで夜更かしすると虫歯になりやすい、とみなさん思われてると思います。 夜更かしして、テレビを見て、ゲームをして、でも、何も飲んだり食べなければ問題ありません。もちろん、歯磨きが終わった状態で。そのあとでお水かお茶であれば飲んでも虫歯にはなりません。 規則正しい生活を送ることが大切ですが、夜更かし=虫歯というわけではありません。 夜更かしを勧めるわけではありませんが、食べたら磨く、磨いたら食べない飲まないを徹底すれば、虫歯のリスクは下げられると思います。

いびき・睡眠時無呼吸症候群について

Q

いびきの治療

いびきのマウスピースのスリープスリントというのをつくってもらいたいのですが、これは睡眠時無呼吸とかじゃなくてただのいびきでもつくってもらえますか?

質問者:しげを /2019.05.21

A

もちろん、おつくりすることはできます。 ただし、保険治療ではないため、自費治療になります。  耳鼻科等の「医科からの、睡眠時無呼吸症候群治療用の装置の作成依頼書」 が、ある場合には、保険適用となります。  値段は、各歯科医院によってまちまちですので、ご自身の通院されている、 歯科医院にお尋ねください。

インプラントについて

Q

インプラント治療を機に禁煙します。

インプラント治療を機に禁煙します。 ただ、治療直前まで喫煙していたので、その分リスクがないか心配です・・・

質問者:あらいつむぐ /2019.05.20

A

名古屋市緑区のたけうち歯科クリニック・ホワイトエッセンス大清水院の竹内です。 インプラント治療を期に、禁煙されることはいいですね。 インプラント治療前まで喫煙していたなら、その影響は残っていることはありますが、インプラント治療をしても喫煙される方よりは、リスクは少なくなっていきます。 喫煙していて、血行が弱っていた歯肉も、禁煙することで、改善していくわけですから、リスクをあまり重んじるよりは、先をみて行動していただければと思います。 インプラントをして、食事をしっかり咬めて、美味しくいただければよいでしょうし、禁煙することで、口腔環境も良くなっていくと思うので、頑張っていただきたいです。

インプラントについて

Q

インプラント治療を機に禁煙します。

インプラント治療を機に禁煙します。 ただ、治療直前まで喫煙していたので、その分リスクがないか心配です・・・

質問者:あらいつむぐ /2019.05.20

A

名古屋市緑区のたけうち歯科クリニック・ホワイトエッセンス大清水院の竹内です。 インプラント治療を期に、禁煙されることはいいですね。 インプラント治療前まで喫煙していたなら、その影響は残っていることはありますが、インプラント治療をしても喫煙される方よりは、リスクは少なくなっていきます。 喫煙していて、血行が弱っていた歯肉も、禁煙することで、改善していくわけですから、リスクをあまり重んじるよりは、先をみて行動していただければと思います。 インプラントをして、食事をしっかり咬めて、美味しくいただければよいでしょうし、禁煙することで、口腔環境も良くなっていくと思うので、頑張っていただきたいです。

虫歯について

Q

虫歯が自然に治ることはありますか?

よく自然治癒とか気の持ちようとか言いますし、欠けた歯が自然に修復されるとまでは考えていませんが、虫歯が自然に治ることもまったく無いわけではないのでしょうか?

質問者:ラブみ /2019.05.17

A

名古屋市緑区のたけうち歯科クリニック・ホワイトエッセンス大清水院の竹内です。 虫歯で欠けてしまったところは、自然治癒することはございません。 ごく初期の虫歯の状態で、歯の表面のエナメル質が溶け始めて、白く濁っている状態(白斑、白濁)であれば、歯の再石灰化によって、自然治癒することはございます。 歯は食事のたびに、溶ける「脱灰(だっかい)」と再生する「再石灰化(さいせっかいか)」を繰り返しています。 自然治癒を目指すには、溶けるのを抑えて、歯を再生させる力を促進すれば良いということになります。 再石灰化するためには、唾液もその1つでありますし、さらにフッ素は再石灰化を強力にしていくものであります。

インプラントについて

Q

インプラント治療を機に禁煙します。

インプラント治療を機に禁煙します。 ただ、治療直前まで喫煙していたので、その分リスクがないか心配です・・・

質問者:あらいつむぐ /2019.05.20

A

小金井歯科の高田です。 歯周病に関しては「以前喫煙していた(5年以内)」がリスクファクターに挙げられているくらいですから、完全に影響がないとは言えません。 喫煙者の方は組織の治りが遅れる傾向があります。 当院でもヘビースモーカーの方が手術の前後1週間禁煙していただきましたが、ついに生着しなかったケースがあります。 歯科医師の側も、治癒期間を長くおいたり、術後の経過観察を慎重におこなう、などの配慮が求められます。患者さんも、冠やブリッジが入った後も定期健診に定められた間隔で通い、セルフケア(毎日の歯磨き)をきちんと行うようにしてください。 喫煙は全身的にも様々な悪影響を及ぼします。禁煙できてよかったですね。ぜひ継続してください。

掲載ご希望の医院様

貴院を歯科タウンに掲載しませんか?
随時お問合わせ受付中!

詳細はこちら