歯科タウン サっと検索、パパっと予約。 神奈川県版

小野田歯科医院

044-580-1236

1.治療方針

    ●当院が考える歯科治療の本質的な目標とは…
    「歯科治療の本質的な目標は、『ずっと自分の歯でトラブル無く生活して行く』こと」です。当院では、それをサポートするための歯科治療を実践して参りたいと考えています。
    そのために患者さんとのコミュニケーションを密にし、歯の健康維持を治療理念とし、トラブルの元となる原因の治療から取り組んでいきたいと考えています。
    コミュニケーションを密にするために具体的にどのような方法を導入しているか、結果の治療、原因の治療などについてこのページでは少しご紹介させていただきたいと思います。


    ●治療報告書の導入
    治療報告書とは、患者さんから伺ったこと、治療の内容、治療後の注意点や今後の予定、アドバイスなどを記録して、治療後に毎回プリントにしてお渡ししながら内容を一緒に確認していただくものです。
    こうしたことを繰り返していくことにより患者さんとのコミュニケーションが密になり、安心して治療を受けていただくことができるようになったと思います。     


    ●院内セミナーの開催
    治療内容をご理解いただくため、またコミュニケーションを深めるための方法の一つとして、音楽と講演のコラボレーション「スマイルコンサート」を開催しています。
    いつまでもご自分の歯を大切にしていただきたい、歯のお話をさせていただくことで少しでもそのサポートをさせていただくことができたらと思い、スタートさせていただきました。

    ●結果の治療から原因の治療へ
    結果の治療を行って起きてしまった結果を取り繕っても、それらの原因であるかみしめの破壊的な咬合力をコントロールしなければまた問題が起こるか、他の問題が新たにおこるのを潜在的には認めて、恐れながら生活することになります。
結果の治療にどれだけ時間と費用をかけても、新たな問題が起きないという保証が得られるわけではないのです。
    また問題が起きたとき、それを取り繕うのにどれだけ多くの時間と費用が必要になるのか想定できません。「原因の治療(かみ合わせの問題ベースの治療方針)を行い、
継続的に計画的に費用と時間をかければ問題はより起きにくくなり、それでも起きてしまう問題も積極的に未来に起きうる結果の芽を摘むことに結びつけられる」と考えています。
    原因の治療を遂行していく上でインプラントや矯正治療が必要になります。そのために当院では、専門医によるチーム体制治療を行っています。

2.治療体制

    ●専門医とのチーム体制治療
当院の治療は、専門医とのチーム体制治療によって実施しています。

    ●チーム体制のメリット

    ■専門性
        時代の変化の中で絶えず技術は進歩し、可能性が広がっております。専門医の知識、経験を活用することが出来ます。
    ■治療方針の幅が広がる
        ドクターは、自分の力量の範囲でしか治療方針を組むことができません。
        しかし、連携して治療に当たることにより、高いレベルの治療方針を検討することが可能になります。
    ■トラブルの回避・リカバリー
        専門医の先生と話し合って治療に当たりますが、これは、複数の目で治療に当たることになり、トラブルの回避につながります。
しかし、トラブルを100%無くすことは不可能です。不本意ながらトラブルが起きてしまった場合でも、当院では、専門医によって高いレベルでリカバリーを行うことが可能です。
      このチーム体制による治療は、当院の大きな特色です。