シンサイバシインプラントセンター

心斎橋インプラントセンター

大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 

診療予約はこちら

06-6253-2900

ご予約の際は「歯科タウン」を見たと
お伝えください。

技術紹介

インプラント症例1

インプラント症例1 術前

術前

インプラント症例1 術後

術後

(術前)交通事故のため、上顎前歯部2本が欠損。ブリッジにするには4本の天然歯をけずる必要がありましたが、天然歯を無傷のままで保持したいとの希望により、インプラント治療へ。

(術後)一ヶ月後の状態です。このように義歯を入れた直後の黒い部分に歯茎が成熟してきて、自然な状態で埋まっています。こうなると、天然歯となんら遜色がなくなります。

インプラント症例2

インプラント症例2 術前

術前

インプラント症例2 術後

術後

(術前)上顎の奥から2番目の歯が歯槽膿漏によって歯を失っています。黒い部分は骨がない箇所です。

(術後)これは舌の側から見た画像です。小さなネジ穴が見えます。このネジをつけることで、将来義歯が何らかのトラブルが起きても、このネジをゆるめば義歯を外すことができます。メンテナンス面からも有効な方法です。

インプラント症例3

インプラント症例3 術前

術前

インプラント症例3 術後

術後

(術前)日頃、取り外し型の入れ歯を使用しています。この入れ歯は天然歯、つまり健康な歯にバネをかけて使うため、歯がせんぬきの役割を果たします。この方法を永年続けていると、歯が揺さぶられ、傷んできます。一つの天然歯が傷めば、抜歯をし、次の天然歯を使うということが繰り返されると、最終的には部分入れ歯から総入れ歯への道をたどります。これは総入れ歯を避けたいという希望と従来の咬みにくさを解消するために、インプラントを選んだ例です。インプラントの場合、それぞれの義歯の直下にフィクスチャーを埋入する必要があります。

(術後)このようにプラスチックの土台を持った歯茎を作ることで、くちびるの張りを取り戻させます。インプラントで最終的な満足を得るために大切なことなので、診療の段階で歯科医とじっくり話し合っておく必要があるでしょう。

インプラント症例4

インプラント症例4 術前

術前

インプラント症例4 術後

術後

(術前)事故により、上顎の前歯が折れたため、抜歯をしています。

(術後)最終的に義歯が入った状態です。

ページの先頭へ

アクセス

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅

診療時間

平日 10:00~18:00
休診日 日曜・祝祭日

※診療科目や診療時間などについては詳しくは直接医院にお問い合わせください。