ココロデンタル

口元の見た目にコンプレックスを抱えていませんか?例えば「金属の詰め物を白いセラミックに変えたい」「ずっと気になっている歯並びを矯正で治したい」など、口元の整え方は人それぞれでしょう。しかしいずれも費用が多くかかり、なかなか踏み出せないことも。今回は、口元の美意識が高い人が多い印象のあるエリア 恵比寿に歯科医院を構える「ココロデンタル(COCORO DENTAL)」院長 小林弘樹先生を取材。「口元美人になるためには」をテーマにお話を伺いました。


セラミックを使った歯の治療は高いけどメリットがある

虫歯の治療でセラミックの詰め物を選ぶメリットとは

ココロデンタル

──「口元美人」になるアプローチはさまざまあると思います。「ホワイトニング」や「銀歯をセラミックに変える」など、お口周りを美しくしたいという患者さんは増えているのでしょうか?

年齢・性別関係なく「口元を美しくしたい」と考えられる方が増えている印象です。

──例えば「銀歯の部分を白い詰め物にしたい」という希望ですと、保険適用のものとセラミックから選ぶことになると思います。この2つの違いを教えていただけますか?

セラミックは近年強度の高い素材などが出ており、虫歯にもなりにくいです。一方で保険適用の白い詰め物は他の素材と比べ強度が劣り 、時間と共に変色しやすいデメリットがありますね。

──「金属の詰め物は変色を起こしやすい」とも聞いたことがあります。他にはどういった点を注意すべきですか?

金属は強度が強く割れることはまずありません。ただし徐々に溶け出して金属アレルギーにつながるリスクはありますね。また膨張・収縮を繰り返すことで隙間が生じるといわれており、そこに虫歯菌が入り込み再発するリスクが高い傾向にあります。

──アレルギー発症や虫歯再発のリスクもあるのですね。ただ、やはりセラミックは費用がかさむのがネックです。保険診療と自由診療とで悩まれる患者さんも多いのではないでしょうか?

確かに多いです。しかし金銭的に問題ない方はほとんどセラミックを選ばれますね。セラミックは費用が高くなりますがその分長持ちしやすかったり、虫歯になりにくかったりするメリットがありますから。

歯を白くするならホワイトニングとセラミックどっちがお得?

ココロデンタル

──「銀歯を白い詰め物にする」以外にも、口元を美しく整える方法がありますよね。例えばホワイトニングがそうだと思うのですが、ココロデンタルでも希望する方が多いですか?

年齢・性別問わず歯を白く美しくするニーズはありますね。

──ホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがありますが、どちらがよいのでしょうか。ココロデンタルではどちらが多く選ばれていますか?

当院ではオフィスホワイトニングを選ばれる方が多い印象です。オフィスホワイトニングは歯科医院で、ホームホワイトニングは自宅で行う方法ですが、オフィスホワイトニングのほうがやはりその場で白さを実感しやすいからでしょう。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたデュアルホワイトニングという方法もありますが、これはもっとも白さを実感しやすいと思います。ただし自宅でのケアに自信のない方には、オフィスホワイトニングをおすすめしていますね。

──オフィスホワイトニングの効果はどれくらい続くのでしょうか?

個人差はありますが、平均1年ほどはもつと思いますよ。着色のつきやすい方ですと半年〜1年で色が戻ってしまうこともありますが。

──ホワイトニングの費用は3〜5万円ほどですよね。患者さんの費用に対する印象はどうなのでしょうか。

当院は3万円程度でホワイトニングを受けられます。最近はもう少し安く受けられるところもありますよね。ただ安く受けられるところで効果を感じられず、当院にいらっしゃる方も。ホワイトニングは歯の状態によってはしみたりすることがあるため、その点は注意していただきたいです。

──ホワイトニングを繰り返すよりもセラミックの歯に変えてしまったほうがコスパがよい印象もあるのですが……。

確かにコスパの観点のみですとセラミックの歯にしてしまったほうがいいとも考えられます。ただしセラミックにしてしまうと、年齢を重ねても歯は真っ白なまま。それがいいかどうかは人それぞれですよね。
もっともよいのは、やはり自分の生まれ持った歯を永く健康に保つこと。削ってセラミックを貼れば白くはなりますが、その分「外れる・割れる・虫歯になりすい」といったリスクも生じます。

30〜40万円程度から治療をはじめられるマウスピース矯正

ココロデンタル

──口元を美しく見せるには歯並びも大切ですよね。私自身、幼いころから歯並びにコンプレックスがあるのですが、ココロデンタルさんでも歯並びでお悩みの患者さんは多いですか?

大人になってから矯正をはじめられる方も多いですよ。ずっとコンプレックスがあり、ようやく踏ん切りがついてはじめられる方が多いのではないでしょうか。

──全体を矯正するとなると大掛かりだと思うのですが、外から見えやすい部分、例えば前歯だけの矯正を希望される方も多いですか?。

いらっしゃいますよ。ほぼ周囲からわからないかたちで矯正する方法があります。状態によってはマウスピース矯正で対応できますので。

──その場合、どのくらいかけて治療するものですか?

半年〜2年ほどと個人差があります。簡単なものですと半年程度ですので、一度相談に来ていただきたいですね。

──半年で治ることもあるのですね! ちなみに前歯のみの矯正の場合、費用はどのくらいかかりますか?

診察してみないとはっきりとは言えません。マウスピース矯正で対応できるなら30〜40万程度が目安ですね。ただしマウスピースでは難しい部分がある点と、しっかり装着時間を守っていただかないと治療期間が長期化しやすい点は注意してほしいです。

──30〜40万くらいから矯正が受けられるのですね。私の中で矯正のハードルが低くなりました!

今後選択肢に入れたいセラミックを使った歯の治療

ココロデンタル

「高いから…」と選択肢から外してしまいがちなセラミックによる歯の治療・しかし長い目で見るとあらゆるメリットも考えられます。例えば変色しにくかったり虫歯の再発リスクが低い傾向があったりする点は、歯を美しく健康に保つ上で重要な要素となるでしょう。これからは治療費のことのみを考えるのではなく、メリット・デメリット双方を把握して口元の美しさにアプローチしたいですね。

▼取材協力
ココロデンタル 小林弘樹院長
医院住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-9-7 グランベル恵比寿WEST 10F
医院電話番号:03-5428-4618
医院詳細情報:https://www.shika-town.com/e00086723
医院HP:https://cocoro-dc.tokyo/