歯科タウン サっと検索、パパっと予約。 東京都版

青木歯科オフィス

マイクロスコープ

マイクロスコープ 歯を拡大して見ることができる顕微鏡です。肉眼ではわからない歯の細かい凹凸や、目視しにくい隠れた根管などがはっきり見えるので、より精密な診療や治療を行えます。

歯科用レーザー

歯科用レーザー ドリルでの切削に比べて治療時の痛みや出血が少なく、傷の治りが早いことから、患者様にやさしい治療として注目を集めている歯科用レーザー。ドリルとしての役割だけでなく、虫歯や歯周病を引き起こす細菌を消滅させることもできます。

セレック

セレック 詰め物や被せ物(銀歯)を、1回の通院で目立たないセラミック製に替えることができるシステムです。コンピュータを使って詰め物や被せ物を作るので、歯型をとる手間と時間がかかりません。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング 歯科医院で歯の表面に薬剤を塗り、特殊な光を当てて歯を白くするホワイトニング。施術回数が少なく効果がすぐに表れるため、結婚式や撮影会といったイベントの前に手早く歯を白くしたい方におすすめです。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡 光線の位相差を明暗の差に変換して観察できる光学顕微鏡のことです。これを使うことで口腔内にいる細菌の種類や数などを把握できるため、正確で効果的な治療計画を立てることが可能になります。