歯科タウン サっと検索、パパっと予約。 栃木県版

岩本歯科医院

院長 岩本 一男

昭和56年 城西歯科大学 卒業
昭和56年 日赤武蔵野病院口腔外科 入局
昭和58年 国立栃木病院口腔外科 入局
昭和62年 財団法人日本歯科研究研修協会にて、納富先生の門下生となり、現在もその診療所である
霞ヶ関診療所に定期的に勤務。それ以降、毎年歯科の名門南カリフォルニア大学に年2回渡米。
治療において、保険と自費になる判断は、咬合診断を行い、適する治療が保険であれば保険内でおこない、自費になるようであれば、なぜ自費になるのかとしっかりとした説明をし、最終的には、患者様が治療してよかったと思える治療を提供します。自費治療に関して、治療が終わった段階で、お支払いいただいた金額から 10 年間は保障期間として、不具合があった場合の追加料金はいただいておりません。
(その代わり定期的に検診に来ていただくようお願い致します。)