よい歯科医院の条件

どんな歯科医院を選べばいいの?

安心して治療が受けられる歯科医院とは?

通いやすくて、しっかり治療をしてくれる……そんな歯医者さんを選ぶコツとは? 日本全国にたくさんある歯科医院から、あなたにぴったりのところを見つけましょう。歯科タウンの歯医者さんが、よい歯科医院の選び方を公開します。

待ち時間がほとんどない「予約制」がおすすめ

待合室の待ち時間が長いと時間がもったいないし、だんだん不安になってきませんか? 予約制なら治療までの時間を待たされることがなく、不安な時間を過ごさなくて済むのです。

また、患者様ごとの治療内容を考慮して十分な診療時間が確保されているため、急いで済まされることもなく丁寧な治療が受けられます。

丁寧にカウンセリングしてくれる

治療の前に、患者さんの不安や希望に真摯に耳を傾けてくれる歯科医院が理想的。逆に「話を全然聞いてくれない」「治療の説明をきちんとしてくれない」そんな医師がいる歯科医院では、治療後に後悔するはめになることも。まずは、お口に関する悩みをしっかり話してみることが大切です。

治療室がしっかり仕切られている

歯科治療を受けるとき、隣の診療台の患者様との距離感が気になったことはありませんか? お口の状態などのプライベートな話を他人に聞かれるのは気持ちのいいものではありません。また、距離が近いと歯の削りカスなどが飛散する可能性もあり、衛生面でも心配です。個室の治療室があれば、プライバシーを守りながら院内感染のリスクも解消できるでしょう。個室でなくても、ちゃんとパーテーションがある医院なら安心です。

医師がちゃんと勉強している

歯科医療は常に進化しており、ついこの間まで最新だった治療が短期間で古くなることも珍しくありません。常に最新の治療を行うためには、最新情報に敏感で勉強熱心であることが大切。勉強熱心な医師は、学会に所属していたり、研究会・勉強会に積極的に参加していたりするものです。医院のホームページにある医師紹介などで確認してみましょう。

アフターフォローをしっかりしている

歯科治療は「悪い部分を治せば終わり」ではありません。健康な口内環境をいかに長く維持させるかが重要なのです。治療後の自宅でのケア方法を教えてくれたり、自宅に定期検診のお知らせのハガキを送ってくれたりする歯科医院なら安心でしょう。

また、「予防は大事」という話をして歯についての知識を高めてくれることも、よい歯科医院の条件です。

歯科医院選びのチェックポイント

ページの先頭へ