タカハシシカイイン

たかはし歯科医院

千葉県市川市八幡2-16-1 はぐちビル3F

047-334-8181

診療メニュー
一般歯科、予防歯科、口腔外科、審美歯科、小児歯科、矯正歯科
義歯(入れ歯)、咬み合わせ、カウンセリング、インプラント、ホワイトニング、歯周病治療、レーザー治療
その他サービス等
定期検診、往診

PC・携帯に送る

たかはし歯科医院からのメッセージ

コンセプト

私たち医療従事者が皆様に貢献させていただく上で、最も重要なことは、EBM(Evidence based Medicine)すなわち、「根拠ある医学」を正確な情報としてお伝えすること。

また、その情報を私どもの知識、技術、経験に効率よくリンクさせ、最大限の治療効果をもたらすことであると考えています。

その結果、時代の進歩や成熟にともなう、QOL(Quality of Life)、すなわち、皆さまの生活の質が向上していくことをいつも願っています。

医院よりお知らせ

当院では、皆様の健康を回復し、維持するために、以下のことを大きな目標に掲げています。


1.お口の問題と大きく関係する全身的病気を予防する。(そのためにあらゆる情報を提供する)
咀嚼障害、嚥下障害、審美障害、習癖(口呼吸など)、が引き金になる全身的な疾患について解説し、情報を発信していきます。

2.あらゆる手を使って歯周病を克服する。(これ以上歯を失わない)
歯周病は全身的に悪影響を及ぼす非常に怖い病気です。歯周病菌は超悪玉菌で生命にかかわる病気を引き起こすことが分かっています。また、成人の方で抜歯になる最大の原因は歯周病です。

この病気を予防し、治療することは皆様の健康にとって極めて重要なことです。

3.出来るだけ抜歯をしない。
患者様が歯科治療の中で最もがっかりされる治療は何と言っても「抜歯」すなわち歯を抜くことではないでしょうか?

歯は、発生学的にみて目や耳と同様、「脳の一部」ととらえる事ができます。ゆえに、人類の歯の周りの組織は、脳に直結していると言っても過言ではない、非常に鋭敏な感覚組織を有しており、「歯を抜く」という行為は、広い意味で脳の一部を痛めつけると考えます。実際、抜歯したら視力が落ちたという報告も見受けられております。

私にとって「歯を抜く」という行為は、本当に最後の手段と考えております。もちろんやむを得ず抜歯することもありますが、当院では「歯を極力抜かずにのこす」をモットーに努力を重ねております。例としては、歯が竹のように真っ二つに割れてしまった場合、一度抜歯して割れた歯を接着剤でくっつけて元に戻す再植治療を行います。

また歯周病で歯を支えている骨が溶けてしまいグラグラになってしまった歯に対しては、歯周組織再生療法で骨を再生させたり、または一度抜いたあときれいにして人工骨とともに歯を再植をしたりして、歯の命はおろかその方の命をも救うお手伝いをさせていただいていると自負しております。

さらに、従来のインプラントとは概念が全く異なる、天然の歯と同様の歯周組織を誘導できる西原式人工歯根療法を採用し、歯を抜くどころか「増やす」ことにも努めています。

4.歯を失った部分に対し、あらゆる手法(人工歯根療法、入れ歯、インプラント)を使い「バリバリ噛める」状態を回復する。
やむなく抜歯になり、歯がないところには、入れ歯や人工歯根で元通り噛めるようにしていきます。

私は、大学病院にて10年以上、補綴学というブリッジ、入れ歯、インプラント、噛み合わせなどに関する研究、臨床を積み重ね、その道のエキスパートであると自負しております。皆様が一生を通じて美味しいものをバリバリ食べて健康でいるために何が必要なのかを提案させて頂きます。

アクセス

JR本八幡駅北口 徒歩30秒

診療時間

平日
土曜
9:30~13:00 / 14:30~20:00
10:00~14:00
休診日 日曜・祝日

※診療科目や診療時間などについては詳しくは直接医院にお問い合わせください。