入れ歯・インプラント体験記

失った歯を補う入れ歯・インプラントの治療体験

「入れ歯を卒業!」

72歳 自営業(男性)

私は昔から歯がよくなくて、15年ほど前から入れ歯を使っておりました。しかし、歯ぐきは腫れやすいし、しっかり噛めないし、常に不便を感じていたんです。歯の悩みはたびたび家族にも話していたんですが、あるとき娘がインプラントについて教えてくれました。インターネットなどでも調べて説明してくれたので、評判のよい歯医者さんでインプラントを受けてみようと一大決心したんです。

インプラントの治療が終わるまでには長い期間がかかりましたが、おかげさまで「しっかり噛める」感覚を取り戻すことができました。これならもっと早く治療すればよかったなァ~、なんて、少し悔やんでしまうほど今では生活が快適です。前までは絶対に手が出なかったスルメやピーナッツなどが、今では平気で食べられます。この歳になって、歯の大切さを実感しております。

「入れ歯体験」

56歳 会社員(男性)

私は40代後半に歯周病を患い、それが原因で1本ずつ歯を失って、残っている歯の方が少なくなってしまいました。ですので、今は入れ歯を使用しています。実は、私は今の入れ歯になるまで3回ほど入れ歯を作り直しています。すぐに外れてしまったり、発音しづらかったり、歯ぐきが痛かったり、食事がしにくかったり……。どの入れ歯も何かしら不具合がありました。

今度こそよく使える入れ歯がほしいと思って、インターネットで入れ歯治療が得意な歯科医院を探し、今の医院にたどり着きました。何度も調整してもらい、本当に快適に使える入れ歯を製作していただいて、感謝しています。以前の入れ歯のように、食べものを制限することもなく、好きなものを美味しく食べられる幸せを感じています。あとは、人前で発音や視線を気にすることもなくなりました。

保険が使えない入れ歯のため費用は若干高めでしたが、歯や食事の悩みから解放されたことを考えれば安い買い物だったなと思います。

ページの先頭へ