水口インプラントセンター新宿 水口先生にインタビュー

今回は東京都渋谷区の「水口インプラントセンター新宿」院長 水口先生にお話を伺いました。

患者様への配慮から開院したインプラントセンター

水口インプラントセンター新宿の特徴や雰囲気を教えてください。

よくインプラントセンターと標榜している医院は多いのですが、実際はインプラントセンターという専門の施設ではなく、普通の歯科医院である場合がほとんどです。
しかし、当センターはインプラント専門の施設である為、一般的な治療は行っていません。
オペ室は3つ、CTの完備、インプラントの専門医など、完全なインプラントの為の施設であります。
他の患者さんと顔を合わせないよう個室の待合室を設けていて、お会計も待合室で可能ですので、最後までリラックスいただく空間作りを徹底しています。

なぜ、専門のインプラントセンターを新宿にて開院されたのでしょうか。

母体となる水口歯科医院は方南町という地域で開院し、今でも多くの患者さんにご来院いただいています。
歯科恐怖症の患者さんも多く診ており、インプラントも高くご評価いただき遠方からも多くの患者さんが来院されるようになりました。
そうなると、アクセスし易い立地は新宿であり、より高い環境でインプラント治療を行いたいと考え、こちらのインプラントセンターを開院しました。

簡単な手術で、安全かつ良い結果が得られます

技術面でも高く信頼を獲得されていらっしゃるのですね。

ありがたく思っています。
インプラントは骨のある所には、簡単に入れられるのですが、骨が少ない患者さんは主治医に「インプラントできない」と言われてしまい、不自由な入れ歯での生活をしているというようなことが多いのですが、実は骨が少ない患者さんは骨を増やすことができるのです。
私はそのような患者さんのために新しい技術を開発し「どんなに骨がなくてもインプラントができる!」ようになりました。
事実、私は一度もインプラントを断ったことがありません。
私の開発した新しいテクニックは、従来の手法では大掛かりで入院しなければ骨が増やせないような手術を簡単な手術で行い、かつ安全で、かつより良い結果が得られます。
そのため極端な痛がり、怖がりの患者さんでもインプラントの手術ができるのです。
私はこのような技術をひとり締めにする気はありません。
なるべく多くの先生に学んでいただき、日本の臨床レベルを上げることが多くの患者さんの役に立つことだと考えています。
ですから日本中を回ってインプラントの講演を行ったり、日本中から多くの先生が、私のところにインプラントの技術を学びにいらしています。

患者様に向けてメッセージをお願いします。

もし、主治医の先生から「インプラントができない」と言われてもあきらめないでください。
また、普通の治療でも歯科治療ができないような歯科恐怖症の方もインプラントができます。あきらめないでください。

医院データ

医院までのアクセス
電車でお越しの場合
 新宿駅南口より徒歩5分(西新宿エリア)
 京王線6番出口から0分
お車でお越しの場合
 首都高新宿インターより2分
診療時間
月・水・金
火・土
10:00~19:00
10:00~20:00
休診日 木・日・祝祭日
医院情報
住所 東京都渋谷区代々木2-13-5 KTビル8F
お問い合わせ TEL: 03-6300-9123
オフィシャルサイト http://www.m-implant-c.jp/
診療メニュー インプラント、審美歯科

ページの先頭へ