松元教貢歯科医院 松元先生にインタビュー

今回は東京都大田区の「松元教貢歯科医院」院長 松元先生にお話を伺いました。

患者さんの為に安全・安心に配慮した治療

松元教貢歯科医院の特徴や雰囲気を教えてください。

当院では初診に関わらず再来院でも、最低1時間は一人の患者さんのお時間をお取りしています。
数多くの患者さんを診る事も出来ますが、自分が治療した個所が再び悪くなってしまう治療が性格上嫌なので、質にこだわる為にも一人ひとりの患者さんのお時間はしっかり確保し、質の高い治療を実践しています。
設備にもこだわりを持ち、当院に導入されているCTは内科に置かれているような医科のCTと比較して、30分の1の被ばく量で済むとても安全なCTレントゲンです。
継続インプラントなどのような精密さが求められる手術では、一般的にCTが用いられますが、被ばく範囲が大きなものがほとんどです。当院が採用しているCTは被ばく範囲を狭めた設計になっており、目や甲状腺へのリスクを最小限に抑えることができます。
そのこだわりや設備の噂・情報を聞いてか、来院されている患者さんは日本全国、東北、中部、関西、九州などの遠方や、海外イギリス、アメリカからの方もいらっしゃいます。

なぜ遠方からも患者さんが来院されていると思われますか?

それはしっかりと時間を取った上で、他の医院さんでは長くかかる治療も即日で完了させたりと、なるべく患者さんのご負担を減らすよう心がけている点も一つに挙げられると思います。
例えば、ある歯科医院で抜歯してから、サイナスリフトなどの骨造成などを行い、そしてインプラントと、1年半かかると言われていた患者さんのインプラント及び再生治療も、2ヶ月半で完了させるケースなど多く実績があります。
何回かに治療を分けるデメリットの一つとして、2か所被せ物治療を行う際、2回に分けると他の被せ物と微妙に色合いが違ってしまったり、という点もあります。
その場合、2か所の被せ物の治療を一回で行うことによってそのミスマッチは防げますし、患者さんの通院する負担も減らすことが出来ます。
ただ、長く治療時間を設けるということは、その分患者さんもお口を開ける時間が長くなってしまいますし、ちまちま治療をしていたら細菌に侵されてしまうので、手早く確実に治療を行うようにしています。
お腹を開けて2か所以上の個所を手術をする際、お腹を開けたのに1か所だけ手術して2回に分けるなんてことはしないですもんね。

妥協のない将来を見据えた治療

短期間で治療を完了させることが、患者さんから信頼される理由なんですね。

はい。
ただ、早く治療する事だけがいいとも限りません。
ある患者さんは、歯を残したいというご希望がありましたが、正直歯を残すことが困難な方でした。
早く治療を完了させるなら、残っている歯すべてを抜歯し、フルブリッジのインプラントを打つような症例でした。
しかし、歯を残してあげたいという想いと、将来的な患者さんのお口の環境を考え、2年ぐらいかけて再生治療など歯だけでなく骨を復活させる手術をしっかりと行い、満足いただくお口の状態まで回復しました。
私の治療はその場だけでなく、患者さんのそこからの歯と付き合っていく人生を、どう考えていくかという将来を見据えた治療ですので、妥協はしたくありません。

患者様に向けてメッセージをお願いします。

当院で考える最高の治療のゴールの為には、ドクターだけでなく患者さんの協力がとても必要と考えます。
患者さんと二人三脚でこそ、最良の治療が実現出来ます。
私は、そのお気持でいらしていただいた患者さんに「あなたの夢は叶います!」と言いたい。
悩まれて来られた患者さんは、大袈裟ですが私が診なければ誰も救えないと考え日々診療にあたっております。
夢を叶えたい方は、是非いらしてください。

医院データ

医院までのアクセス
JR京浜東北線 大森駅 西口より徒歩8分
診療時間
月・火・木・金
09:00~13:00/14:00~18:00
09:00~12:00/13:00~16:00
休診日 水・日・祝祭日
医院情報
住所 〒143-0023 東京都大田区山王3-18-3 井上ビル2F
お問い合わせ TEL: 03-3775-0044
オフィシャルサイト http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
診療メニュー 診療科目:一般歯科、インプラント、矯正歯科、審美歯科、小児歯科、口腔外科

ページの先頭へ