はる歯科室 近藤先生にインタビュー

今回は東京都世田谷区の「はる歯科室」院長 近藤先生にお話を伺いました。

カウンセリングをじっくりと
治療は患者様が納得してから

はる歯科室の特徴や雰囲気を教えてください。

当院の建物では、夫婦で2つのクリニックを営んでいまして、1階の「はる歯科室」では保険診療を中心に、2階の「プライムデンタルオフィス」では自費診療を中心に歯科診療をご提供しています。「患者様の目的に合わせた診療をご提供したい」という想いから、このようなかたちをとりはじめました。

ただ、初診時には1階に来ていただくようにしています。そしてたっぷり1時間ほどカウンセリングを行い、患者様がどういう気持ちで、どういう症状でいらしたのかをじっくりうかがいます。患者様の気持ちをくみ取れないままでは、どこかのタイミングでトラブルにつながってしまいますから。

相手が何を求めているのかをしっかりつかんで、こちらが何をできるのかをしっかり伝えて――。最初は相互のコミュニケーションを築くことにほとんどの時間を使いますね。治療はその次。応急処置が必要な場合以外は、すぐに治療に入ることはありません。

治療の際に大切にしていることは何ですか?

こちらの意見を強要しないことですね。医師として正しいという見解があったとしても、患者様が納得していなければ治療はうまくいきません。

カウンセリングのなかで、「虫歯はこういう病気で」「歯周病はこういう病気で」「あなたにはこういう治療の選択肢があって」ということをきちんと説明して、患者様が前向きになって初めて、治療をスタートするようにしています。

その分どうしても時間がかかってしまうんですけどね(笑)。それはみなさん、ご了承いただいています。

「どうするか」はその人の自由
まずは、お口について知ってほしい

印象に残っている患者様とのエピソードを教えてください。

たとえば歯周病がひどく進行している場合、おしんこひとつ食べられない方もいらっしゃるんです。なかにはもう年だから仕方ないと思われている方も……。

でも、お一人おひとりに合わせてしっかり治療をすれば、ちゃんと食べられるようになるんです。

他院で治らなかったとあきらめかけていた方に、「ありがとう」「任せてよかった」と言っていただいたときは、本当にうれしかったですね。

患者様に向けてメッセージをお願いします。

自分の歯の本数や親不知があるかどうかすら知らない方は多いんです。誰でも、気付いていないことはいっぱいありますし、そういうことはちゃんと自分の目で確かめてもらいたい。そのうえでどうするかは、その人の自由だと思います。

お口の健康は、全身の健康に影響するものです。まずは自分のお口のなかに関心を持ち、私たち歯科医師にどんなことでも聞いてください。みなさんの健康を守ることが、私たちの役目ですから。

医院データ

診療時間
平日
09:30~12:30/14:00~18:30
09:30~12:30/13:30~17:00
休診日 木(祝祭日がある週は診療日)・日・祝祭日
医院情報
住所 〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-14-21 1F
お問い合わせ TEL: 0120-956-418
オフィシャルサイト http://www.k-dent.net/
診療メニュー 一般・小児歯科治療(保険治療)
虫歯・歯周病・口臭等の予防治療
歯周病治療
審美治療
インプラント治療
矯正治療
咬み合わせ治療
歯科人間ドック

ページの先頭へ