歯科タウン サっと検索、パパっと予約。 埼玉県版

愛歯科クリニック

0495-24-6487

【診療方針】
「一口腔単位」の治療をテーマによりよい歯科医療の実現に取り組んでいます
一口腔単位での治療とは、すべての歯、歯周、噛み合わせなど口腔内全体を一つの器官として考えて診察、治療することです。

以前は、「一歯単位」と言う悪い歯だけの治療が主流でしたが、それでは口腔内全体の健康を快復していくことは難しく、当クリニックでは開院以来、「一口腔単位」での治療に取り組んでいます。

ご存じの通り、物を噛むという動作は、上下の歯があってはじめて実現する動作であり、前歯は物を噛み切り、奥歯は物をすり潰すという役割があります。さらに舌や頬も使って正しい咀嚼は実現し、噛み砕かれ、すり潰された物は胃に送られます。このように口腔内のすべての部分には役割があり、それを一歯単位で治療することはおすすめできません。

愛歯科クリニックでは、歯とお口の健康を快復・維持していくために、周りの歯や口腔内全体のバランスを考えた「一口腔単位」での治療を行っています。ご不明点はお気軽にお問い合わせください。