トリヅカシカイイン/シキインプラントセンター

とりづか歯科医院/志木インプラントセンター

埼玉県新座市東北2-30-16 細田ビル7階

048-470-0118

院長紹介

院長 鳥塚 健太郎
院長 鳥塚 健太郎

略歴

2003年 鶴見大学歯学部卒業
2003年 鶴見大学歯学部附属病院インプラント科入局
2005年 都内大手美容外科歯科 非常勤医
2006年 医)泉晶会 鈴木ビル歯科医院 院長
2009年 医)名泉会 タカラ歯科曳舟医院 院長
2012年 とりづか歯科医院開院
数医院にてインプラント顧問として勤務

所属団体

鶴見大学歯学部附属病院インプラント科 臨床専科生
日本口腔インプラント学会会員
Dental Conccpt 21

当院のコンセプト

卒業後、大学病院のインプラント科で基礎を学び、たくさんの患者さまのインプラント治療を手掛けてまいりましたがインプラント治療はとても良い治療である事は間違いありません。しかし、歯が抜ける度にインプラントを入れるのでは経済的にも負担になります。抜けた箇所を治療をしていく事はとても大切ですが、残ってる歯はそれ以上に大切です。残ってる歯の虫歯と歯周病治療はインプラントをする上で必須になります。
抜けた歯の箇所だけでなく、口腔内全ての歯をトータルに見て考えていくことがみなさまのお口の健康につながります。
志木インプラントセンターでは、インプラント治療だけを進めるのではなく、カウンセリングにてインプラント以外の治療法・術後、完治後のメインテナンスも含め、それぞれのメリット・デメリットを知ってもらった上で治療方法を決めていただくのが一番重要だと考えています。
インプラントのみが選択肢となる症例はありません。
すべての治療には、利点と欠点があります。それらをしっかりと理解し、治療方法を選択することが大切です。
また、インプラント治療は感染症のように、一刻を争うものではありません。あわてずに、ご家族やご友人とよく話し合い、セカンドオピニオン、サードオピニオンで何人かの歯科医師の意見も聞いてみてください。じっくり勉強してから決めても決して遅くはないのです。みなさまのご相談をお待ちしています

ページの先頭へ

アクセス

東武東上線 志木駅南口 徒歩1分 南口ロータリー向かい

診療時間

月・火・木・金
土・日
10:00~13:00/14:30~21:00
9:30~15:00
休診日 水曜・祝日

※診療科目や診療時間などについては詳しくは直接医院にお問い合わせください。